脳疲労と整体

いくら休んでも疲れがとれない、眠さが解消されない脳疲労は、進行したり放置すると日中の集中力低下を招きます。


脳疲労の原因はいくつかありますが、メカニズムとしてはストレス過剰と脳への血流不足が関わっていることが分かっています。

ストレスには肉体的なものと精神的なものがあり、肉体的な疲労には休息が良いとされます。
一方、精神的なストレスにも休息が必要ですが、脳疲労になると休んでも休んだ感じがせず、疲れがとれない悪循環に陥りがちです。

過剰なストレスは脳に大きく負担が掛かり、脳が適応しきれずに集中力を含めた働きが低下してしまいます。

これが脳疲労の原因の1つで、現代人なら誰にでも起こり得る問題だといえます。

例えばスマホやパソコン、ゲーム機のデジタル画面の見過ぎによる眼精疲労、姿勢が固定されることによる首こりなどが脳疲労に繋がります。現代人は四六時中スマホの画面に集中しますし、ポケットに入れている間もスマホのことが気になって仕方がないものです。


また、デスクワークではパソコンが必須で、特にテレワークの時代においてはパソコンがないと仕事にならないほどです。
会議もテレワークが当たり前の時代ですから、今後ますますデジタル画面と向き合う時間は増えることになるでしょう。

複数の作業に並行して取り組むマルチタスクも現代的ですし、やることが増えれば脳に掛かる負担の増加も避けられないです。
そうして起こる脳疲労が引き起こす問題には、集中力を始めとして思考力や記憶力、そして意欲の低下も挙げられます。しかも小さいことでイライラしたり、許容力や余裕がなくなって簡単にキレやすくなります。

他にも、簡単な作業に時間が掛かったりミスをする、ど忘れや些細なことに固執するようになったら要注意です。


脳疲労は自律神経とも関係性が深く、自律神経の乱れによって頭痛やめまい、体の痛みや冷えに便秘、下痢といった症状が起こることにもなります。
休んでもとれない慢性的な疲れ、深く眠れず日中に感じる寝不足もこの自律神経の乱れによるものです。

ストレス過剰と脳への血流不足の影響は広範囲に及び、脳疲労が引き起こす問題となって様々な症状が生じます。
集中力の低下や疲労感、休日にやる気が出ないなどに心当たりがある人は、加齢を疑う前に脳疲労がないか確認するのが賢明です。
年齢によってもこれらの問題は起こりますが、脳疲労は慢性的で休んでも十分に回復しなかったり、回復したと思っても元に戻ってしまう点が異なります。
脳疲労の対策としてはスマホの使い過ぎを避ける、デスクワーク中のこまめな休憩や眼精疲労のケアなどが基本です。


それと適度な運動や栄養バランスの良い食事、気分転換や趣味に没頭するなども有効です。
しかし、深刻な脳疲労は簡単には改善しませんし、改善を図ろうにも実感が得られるまでに時間が掛かります。
何より運動や趣味にはエネルギーを使いますから、脳疲労が進行しているとこれらの対策に取り組むだけでも大仕事です。
その為まずは能動的な取り組みや活動を始めるよりも、おすすめなのは脳疲労の改善には整体が効果的です。
整体は肉体的なアプローチで自律神経の乱れを整えるもので、歪む体や疲労する脳の改善と負担の軽減を図るのに役立ちます。

運動不足とそれによる筋肉量の低下も、疲労の蓄積や血流量の低下を引き起こす要因の1つになるでしょう。
デスクワークの人は運動不足になりやすいですから、筋肉が落ちることで脳疲労に繋がると考えられます。
更に、画面に集中することで脳に負担を掛け続けますし、眼精疲労や首こりが自律神経の乱れに拍車を掛けます。
こうなれば少し休むくらいだと回復しませんし、疲れがとれず眠さも解消せず集中力低下に至ります。
脳疲労に整体が良いのは、体の外から脳疲労の要因に数えられる首こりや体の歪みを解消できることです。
血流が改善して体の働きが良くなりますから、眼精疲労の回復に掛かる時間も短縮します。
脳に送られる血流量が増えて、脳疲労の回復ペースも速くなりますから、目覚めが良くなったり日中に眠気を感じる回数が減ります。
回復の実感には個人差がありますが、何をしても脳疲労が引き起こす問題が解決しない場合は、整体を受けてみることをおすすめします。


過剰に脳が働いている状態では、意識的に脳を休ませようとしてもそれは難しく、興奮状態が続くので睡眠の質が低下します。
深い眠りを得られないことが肉体的な疲れを感じさせますし、頭がぼーっとしたり脳が働かず、考えがまとまらないといった問題を引き起こします。
いくら休んでもとれない疲れ、眠さが生じている人の脳疲労はかなり進んでいますから、速やかに対処して改善を図るべきです。


整体は脳疲労を回復させる方法の1つですが、受動的に回復を促進できることがおすすめ理由です。
全身の体の歪みが矯正されますし、血流が改善して脳に必要な栄養が供給されるようになりますから、改めて脳疲労には整体が良いといえるでしょう。

 

スマートフォンやパソコンなどのデジタル画面と睡眠と脳疲労

スマートフォンやパソコンを長時間使っていると、脳疲労の状態になりやすく体の不調にも繋がります。
脳疲労とは脳が疲れている状態で、脳内での情報処理と伝達が十分にできない状態を指します。
初期症状は便秘や味覚障害、睡眠障害などで五感に症状が出やすいです。
睡眠の質が落ち、よく眠れないなど不眠症の症状も出てきます。


脳疲労が蓄積されると症状が進み、神経や精神の障害も引き起こします。
気持ちが沈んだり不安になったり、否定的になる状態になる人もいます。
体の症状では倦怠感や頭痛、めまいなどの症状も見られます。
脳疲労に関係しているのは大脳と間脳で、大脳は大脳辺縁系と大脳新皮質に分類されます。
大脳新皮質は知的中枢とも呼ばれ、言語を理解する部分を司っています。
大脳辺縁系は睡眠や食欲などの本能や怒り、気持ち良さなどを感じ取る部分で間脳は食欲の中枢や自律神経中枢を管理します。


脳の疲労が続き大脳辺縁系や大脳新皮質のバランスが崩れると、大脳から指令を受けて動いている間脳のバランスも崩れます。


脳のバランスが崩れると神経や精神、肉体に悪影響を及ぼします。
脳疲労の原因で多いのが家庭内や仕事でのストレスで、ストレスが続くと脳の疲れを引き起こします。
パソコンやスマートフォンが登場して、生活の中に大量の情報が入る時代になっています。
大量の情報をインプットすると脳が処理しきれず、脳疲労の状態に陥ります。

脳疲労は認知症や生活習慣病、うつ病などの状態も招きます。
脳疲労は状態なので、脳が疲労したら早めに改善すれば健康な状態に戻れます。
認知症などの病気になると回復までに長い時間がかかり、社会生活や日常生活にも影響が出ます。脳疲労の初期症状の中に含まれる味覚障害になると、糖分や塩分の摂取量が増えて糖尿病など生活習慣病のリスクが高くなります。


脳疲労を解消する方法には様々な方法がありますが、基本的な対策は一般的な疲労対策と同じです。
睡眠は特に重要で、十分な睡眠を取って心身を回復させてあげます。
入浴やストレッチ、音楽を聴くなどリラックスした状態で質の良い睡眠が取れるように工夫します。
仕事中も適度に休憩を取り、パソコンやスマートフォンを長時間使わないように気を付けます。
残業などで夜遅くまで仕事をすると、上手に睡眠モードに入れない人もいます。
仕事で寝る時間が遅くなる場合は、部屋の環境を整えて睡眠モードに入りやすくします。
脳疲労と肉体疲労の関係は似ているので、肉体疲労の解消方法を知っていると脳疲労の解消にも役立ちます。


とれない疲れと脳疲労と整体の関係は、日本でも注目を集めています。
体の歪みと整体での疲労回復法は広く知られていますが、体に歪みがあると疲れやすくなります。
人間は、疲労が溜まると体の歪みを引き起こしやすくなります。
長年の癖や生活習慣、悪い姿勢も体の歪みに繋がります。
整体院での骨盤矯正は健康にも美容にも活用されていますが、骨盤は体の中心にあり上半身と下半身をつないでいます。
骨盤は体の土台部分なので、歪みがあると全身に様々な影響を及ぼします。
体の土台を矯正して体全体を整えるが骨盤矯正で、整体院では骨盤を含む股関節や背骨を見て問題の原因を探り施術を行います。
体が歪む原因は人によって異なりますが女性の場合はホルモンの影響で骨盤が緩みやすく、体が歪むと様々な不調を引き起こします。
脳疲労を解消する整体法が話題になっていますが、脳疲労は体の歪みの原因にもなります。
脳の疲れが続き体が歪むと血液の循環が悪くなり、回復力の低下に繋がります。
体の回復力が低下すると寝ても疲れが取れにくくなり、脳疲労の悪化を引き起こします。
適切な整体法により体と脳の疲れを取ると、体のバランスが整って姿勢が良くなります。


整体の施術で体が柔らかくなり血液の流れがスムーズになると、健康にも良い影響を与えます。
体の不調は直接的な原因で発生するケースもあれば、間接的な原因で発生するケースもあります。
内蔵や筋肉に指令を出している脳に疲れが溜まると、脳は体を休息モードに移行させます。
脳の指示に従って十分な睡眠と休息を取るのが理想ですが、現代人は休む時間がない人が多いです。
体が休めないと疲れが溜まり、脳は筋肉や内臓を休ませようと様々なサインを出します。
サインのひとつが体の歪みで、体に歪みがあると血液の流れが悪くなり様々な不調に繋がります。
脳疲労に着目した整体の施術を受けると、血液の循環が良くなり体の歪みが解消されます。


症状や痛みは結果で原因があり、体が回復する鍵を握っているのは脳です。
脳が正常に働かないと体に異常が起き、痛みや不調に繋がります。
痛みが発生している患部のみに施術を行っても改善しない場合は、脳を活性化させる施術を行うと内蔵の働きも良くなり健康な状態に導かれます。
整体院では体のバランスや柔軟性をチェックし、どの部位に異常があるか確認します。
適切な施術を行い自律神経が整うと、本来の自然治癒力が発揮され脳の血流が良くなります。
脳の血流が良くなると睡眠の質も上がるので、体がスムーズに回復し1日の疲れが翌日に残りにくくなります。

 

 


※お客様の声に関しましては個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ限定特典!!


お電話の際、「限定特典を見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問合せ

事前予約をお願いいたします

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ


富谷市 黒川郡 不定愁訴 自律神経と顎関節の整体「まやま整骨院」

【 住 所 】 〒981-3311 宮城県富谷市富谷堂の前4-1
【 電話番号 】 022-703-0922
【 営業時間 】 9時~20時(土曜は17:00まで、日曜祝日休み)
【 定休日 】 日曜祝日
【 駐車場 】 駐車場3台完備